スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三河島 雲翠泉(2回目)

東京都内のいくつかの銭湯を体験して、自分の中で現時点での「都内銭湯三選」を決めました。

快哉湯(台東区下谷)
帝国湯(荒川区東日暮里)
照の湯(江戸川区西小岩)

最近訪れたところでいうと東尾久の大門湯とか、江戸川区松島の旭湯なども好きな銭湯でした。
でも上記の三湯を置き換えるまでには至りません。

ただ、気になっている銭湯がありました。
それが三河島の雲翠泉です。

以前に一度訪れたことがあるのですが、今思えばあそこは三湯にかなう銭湯だったのではないか。
自分がまだその情緒を評価できるほどの「見る目」がなかっただけではないか。

そんなモヤモヤがずっと残っていました。

そしてこの度、2回目の雲翠泉へ。
確認したところ、6年ぶりでした。

P7030937.jpg

P7030947.jpg

暑い1日でした。
日本橋から六本木~早稲田~駒込~田端とめぐってようやくたどり着いた三河島。
もうぐったりで、雲翠泉に入る前に自動販売機で「がぶ飲みメロンソーダ」を買ってがぶ飲み。
それでもふらふらになって、雲翠泉の暖簾をくぐったのでした。

P7030968.jpg

P7030974.jpg

入り口の扉を開けると、ひやーっとした空気が流れてきました。
冷房でキンキンに冷えています。
古老銭湯が良いと言っている以上、窓を開け放しにして天然の風で涼むのが本来あるべき姿なのでしょうけれど、この日ばかりはキンキン冷房がたいへん有難かった。
しかも、だからといって脱衣所がきれいに作り変えられているわけではない。
見上げた窓もサッシではなく木枠のまま。
高い格子天井も、昔ながらの趣。
これは良い。

脱衣所の奥にもう一間あって、そこは天井が茶室のそれのような意匠になっていた。
(ああいうのはなんという名前なのだろう、木を網のように格子状にしてある天井)

浴室はまんなかに丸浴槽があり、取り囲むように壁際にカランが並ぶ。
それだけでも昔ながらの雰囲気だ。
浴室への扉と、浴室内の窓枠はサッシだったけれど、それ以外はすべて昔のままという感じ。
浴槽に入ると、ペンキ絵の富士山までちょうどよい距離。
見上げた天井の風景も、いつもとは角度が違う。
新鮮な眺めでした。
お湯の具合も良かったので、富士山や天井を見上げながらゆっくりと浸かってきました。

ほてった体を冷やすべく、冷房の効いた脱衣所でのんびりして、辞去。

P7030973.jpg

余韻に浸りながら、ふたたび噴き出てきた汗をふきふき帰途につく。
新三河島駅までの道がまた、よかった。
ぽつりぽつりと飲み屋があり、それぞれに賑わっている。
風呂上りに一杯やりたくなる街、三河島。
好きだった京島が「スカイツリー効果」で変わっていくなか、つぎはこの街だな、と思うのであった。


雲翠泉、かなり良かったです。

自分の「都内銭湯三選」を考えるようになったのは、帝国湯や照の湯(小岩)を知ってからのこと。
でもその前だったら、間違いなく雲翠泉がその一角を占めていたことでしょう。

三河島にはもうひとつ、帝国湯という古老銭湯があります。
帝国湯のほうが、最近はメディアに取り上げられることが多いような気がします。
でも雲翠泉も、帝国湯になんら劣らない。
むしろ、東京下町銭湯というカテゴリでは「双璧」でしょう。

ただ、メディアに取り上げられる必要はない。
静かに営業を続けていただけるのが一番良いです。
三河島も、そんなに目立つ必要はない。
できるだけ永く、今の雰囲気のままの町であってほしい。
そんな静かな町の古老銭湯にときどきお邪魔できれば、この上ない幸せです。

P7030986.jpg

2016/7/3 荒川区東日暮里3丁目

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 銭湯

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。