スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もつやき おとみ 荒川区東尾久

もつやき おとみ。
この店の前を、以前に通りがかったことがある。
一度入ってみたいなと思った。
いわゆる「ひとめぼれ」です。

233_20160514124956371.jpg
大門湯の帰り、のれんが出ていたので思い切って入店。

20160503 172533
近所で展覧会をひらいていた5人連れと私で店内は満席。
見ず知らずの方々のお話にすこしまぜていただきながら、古びた店の雰囲気と炭で焼いた旨いもつ焼きの味を堪能してきました。

mixi日記に書いたものを転載しておきます。

『いざ店に入ろうとしたら、目の前で女子三人組が店に入っていった。
なんだ、この店は観光客にも人気のお店なのか?
吉田類系か、あるいは松重豊系か?
想定外の事態にびびりつつ、それでも暖簾をくぐる。

L字型のカウンターで席は6つ。
手前の3席のうち左側に先客が2人。
右奥に伸びる側の3席に、今しがたの三人組が座っている。
ほぼ同じタイミングで入ってきたせいか、女将さんに「お連れさん?」と聞かれる。
「いや、違いますよ」と言いながら最後の1席に無事、着座。

ビール大瓶を頼み、三人組が注文するのを待つ。
そしたら女将さんに「お兄さんも言わないとわかんないよ!」と責められた。
レバーとカシラをタレで、と注文。
炭火で焼いてタレにくぐらせて・・・はいどうぞ、と目の前におかれた皿を見てびっくり。
皿に山盛りのもつやき。
レバとかしらが三本ずつあった。
思わず「これ全部、おれのぶん?」と聞いてしまった。
「何本か言ってくれないとね!警察署の人たちが来るとひとりで50本でも100本でも食べるよ」と、また女将さんに責められた。
ここはそういうプレイの店なのか。

で、結論から言うと女子三人組と先客の2人は仲間だった。
服飾家とクラフト作家と花屋ががっちゃんこして展示会をやっている人たちとのこと。
よろしかったらぜひいらして、と言われたがまったく無縁の世界だ(汗)
さっきのカシラを1本あげて、御礼にとネギマを1本もらって、あとは他愛ない世間話をすこしした。40分ほどで辞去。

ビール(アサヒ・大瓶)600円。
酒一杯(富翁・常温)350円。
カシラ・レバー540円(各90円×3本)
以上で、しめて1,490円。

良い店だったなぁ、と帰宅後「食べログ」でチェック。
食べログ点数、なんと・・・登録なしふらふら
いまどき食べログにも出てない店ってすごいな。。
でも、ここのカシラは旨かったよ!』

最後に、大門湯からおとみまでの道をご案内します。
231.jpg
①大門湯を出る。
232_201605141249551cd.jpg
②目の前の酒屋「コハラ」さん前を通過。
20160503 175803
③おとみに至る。この間、約20mほどです(笑)

2016/5/3 荒川区東尾久6丁目

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。