スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佃島

321.jpg

佃を散策していて、子供のころのことを思い出しました。
父の口から「佃島」という地名を聞いたなぁ。
実家は田舎だったのですが、父は店を継ぐための修業ということで「東京に行って『佃島』に住んでいた」と言っていました。
子供の私はそれを聞いて、「あぁ、佃島っていう島にいたんだ」と思ったものでした。

でも今歩いているここは「佃島」ではなく、ただ「佃」という場所です。
あれ、佃島ってなんなんだっけ?
気になって、家に帰ってググってみました。
「1967年(昭和42年)3月、住居表示実施により行政上の住所が『佃島』『新佃島西町』『新佃島東町』をあわせて『佃』に変更され」た、とのこと。
父が東京にいた時代、たしかにそこは「佃島」が正しい地名だったのでした。

もっと昔、江戸時代には佃島がほんとうに「島」でした。
で、その佃島に当たる部分が、現在の佃1丁目(と、2丁目南西の一角)だったようです。

佃島

今でも、そのエリアに入ると町の雰囲気がガラリと変わる気がします。
家並みの密集感というか。

325.jpg

322.jpg

331.jpg

326.jpg

2016/4/2 中央区佃1丁目

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。