スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小岩遺産 照の湯(江戸川区南小岩)

こないだの週末、縁あって訪れた小岩の「照の湯」。

いやー、感動しました!
こんな銭湯が小岩にあったとは!

いかにも昭和という感じの、あっけらかんとした、だだっ広い、おおらかな、・・・そんな形容詞が思い浮かぶような銭湯でした。

2015-06-20 1708

2015-06-20 1701
両隣のお店(向かって左は自動車工場?)にはさまれた入口。
その奥に、小岩の社交場ともいえる大空間が隠れていたとは・・・!

2015-06-20 1703

2015-06-20 1707

2015-06-20 1702
下足スペースからしてなんだか広い。

2015-06-20 1706
扉を空けると大空間が広がっていました。

脱衣所は横幅がふつうの銭湯よりひとまわり広く、しかしその横幅を不自然に感じさせないじゅうぶんな奥行き、そして高さがありました。
要するに、大ホールでした。

その空間に流れている空気は、昭和そのもの。
平成のこの時代の東京の一角に、こんな昭和な大空間が残っているとは。。
しばし腰掛けに座り、頭上高くに広がる格子天井を眺めてぼーっとしてしまいました。

浴室には随所にローマ風呂を意識したふうのハイカラな意匠が見られました。
銭湯とは単なる「大きな風呂」ではない、小市民の憩いの場なのだ、そんな心意気というかこだわりを感じました。

2015-06-20 1704
熱い湯からあげり、中庭で火照った体を冷ます。
6月中旬にしては涼しい日で、夕暮れ時の風が心地よかった。
ちなみに池には水が張られて金魚が泳いでいました。
「生きた中庭」でした。

2015-06-20 1705
どことなく古風な書体のメッセージに見送られ、照の湯を後にしたのでした。

家に帰ってネットで調べたら、羽黒山というお相撲さんがこの銭湯を建てたとか。
うむ、なんとなくうなずけます、このスケール感とこだわりの造作。

ともかく、古き佳き昭和の高度成長を支えた町(あ、これは勝手なイメージです)小岩にふさわしい銭湯でした。
「小岩遺産」に認定したい名建築物です。

2015/6/20 江戸川区南小岩6丁目

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 銭湯

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。