浦安市 末広湯

先日、浦安の末広湯に行ってきました。

だいぶ前ですが、このブログで「奇跡の銭湯ストリート」としてふれたことがあります。
「一度は入ってみたい」と思いつつ、ずっと叶わないまま時がすぎ・・・

ついにこのたび、浦安に立ち寄るチャンスを作ることができたのでした。
銭湯ストリート」の現状を調べたら、4軒のうち1軒(ストリートの最東端にあった「寿湯」)がすでに廃業になっているとのこと、残念。
でも、一番気になっていた末広湯はいまだ現役でした。

浦安駅の南側にある、「浦安フラワー通り商店街」。
かつて「天才たけしの元気が出るテレビ」で取り上げられたという歴史もあります。
末広湯は、その一角にある古老銭湯です。

2015-06-17-09.jpg

水曜日の夜、22時ちょっと前。

2015-06-17-08.jpg

2015-06-17-05.jpg

外観は、昔のままの雰囲気がそのまま残っています。

2015-06-17-02.jpg

遠目でこういう手書きの張り紙を見ると、少々ドキッとします。
こちらは営業時間変更のご案内でした。ほっ。

2015-06-17-04.jpg

2015-06-17 -03

中に入ると、外観以上に「昔のまま」でした。
てゆうか、ちょっとくたびれすぎかな。。(苦笑)

番台は物置状態になっていて、おかみさんは番台の向こう側(女風呂側)にいました。
顔を出したおかみさんに入浴料350円(!)を支払う。

脱衣所も浴室もうす暗く、そうとう使い込んだ(遠回しの表現)感じでした。
ただ浴室の意匠には創業時のままと思われるデザインタイルとか、カランとか、貴重なものも随所に残っていました。

お湯は、・・・めっちゃ熱かった。
浴室貸し切り状態だったので、水を全開にしてうめました。
それでもあまり状況は改善せず、水が出てくる蛇口付近でなんとか湯に浸かりました。
浅い浴槽と深い浴槽がつながっていてお湯は同じ。
深いほうのがより熱くなっていました。
まぁ、やっぱり、銭湯の風呂はいい。

風呂からあがると、おかみさんが扇風機をつけてくれました。
けれどそれでも足らず、うちわで体をひやす。
するとおかみさんが霧吹きをもってきて、水をシュッシュッとかけてくれました。

手持ちぶさたにしていたおかみさんと、少しおしゃべり。
廃業してしまった寿湯さんは借りてやってたけど跡取りがなく、大家さんもご高齢で、続けられなくなったようだ、とか。
(現存する)米の湯さん、松の湯さんと同じ頃に建て替えていてそんなに古くなかったのに、やめて取り壊してしまったのがもったいない、だとか。
うちも借りてやってるけど跡取りがないからいつまで続くかね、だとか。
おかみさんというよりは、気のいいおばちゃんという感じでした。

2015-06-17-01.jpg

2015-06-17-10.jpg

古くてもきれいにしている、品のある銭湯もあれば。
古いままで朽ちていくに任せざるを得ない銭湯もある。

どちらにしても、新しい銭湯では絶対にマネのできない雰囲気を持っています。
できるかぎり、その雰囲気を味わっておきたいと思っています。


2015/6/17 浦安市堀江3丁目

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 銭湯

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード