スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵小山の駅前風景

いつの間にか、武蔵小山駅が地下駅になっていました。。

駅前の雑然とした一角はいかにも「かろうじて残っている」感じ。
このエリアの再開発計画や状況についてはまったく知りませんが、
いまの東京ならまず間違いなく消えていくであろう雰囲気が
一帯には、漂っているのでした。

DSCF4481.jpg

DSCF4485.jpg

DSCF4486.jpg

DSCF4493.jpg


品川区小山3丁目 2010/7/19

クリックお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

すごい変わりようで・・・

きさまのさ様
武蔵小山、めっちゃかわりましたよね。
ここ4・5年で劇的に変わったような気がします。
と、いうのは相方兄がこの界隈に居住しているのでそ東急沿線ではいちばんなじみがある町なので・・駅近所にも高層マンションがてっきり増えたと言っていました。
(3まい目写真端っこにあるレンガ色の赤いN不動産の高層マンションはここ4・5年で立てられたと思います)
この駅のこちら側は昭和バリバリの歓楽街ですが、反対側には都立小山台高校があるんですけど、そちらはかなり賢い学校だそうです。こういう清濁併せたゴッタ煮の街のカラーは綺麗に区画整理した再開発じゃ醸しだせないかな~

すみださん

すみださま

お返しコメントが遅くなりました。

> 武蔵小山、めっちゃかわりましたよね。
> ここ4・5年で劇的に変わったような気がします。

私が前回武蔵小山を訪れたのはもう10年以上も前のことで、
しかもその時は商店街をちょっと歩いただけなのであまり記憶が
ないのですが、それでも駅まわりの変わりようには驚きました。
電車の線路がすっかりなくなっているとは・・・

> この駅のこちら側は昭和バリバリの歓楽街ですが、
> 反対側には都立小山台高校が・・・
> こういう清濁併せたゴッタ煮の街のカラーは
> 綺麗に区画整理した再開発じゃ醸しだせないかな~

まさにおっしゃるとおりですね!
長い時間がかかっていろいろな経緯があって、
それで町の歴史ができていくんですよね。
その歴史を塗りつぶして画一的な町を作ることに
何の意味も感じないのですけれど。
どうなんでしょうねぇ。
プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。