スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉の井 花街の面影

東向島駅北側の一帯はかつて、「玉の井」と呼ばれる
赤線地帯でした。もちろん今はもう、ふつうの街ですが・・・

最寄りの東向島駅の駅名表示板には今でも「旧:玉ノ井」
と併記されていますし、古い商店が並ぶ通りには
「玉ノ井いろは通り」という看板が掲げられています。

そして、いろは通りから路地に足を踏み入れればそこには
今もなお、往時をしのばせる家並みが残っています。

玉の井はまだ、「歴史上の街」ではないのです。

2010_06240067.jpg

2010_06240057.jpg

2010_06240054.jpg

2010_06240072.jpg

しかし、再開発の波はすぐそこまで押し寄せています。

この家並みもやがては消えてしまい、ここにも
ごく普通の現代的な住宅街ができあがるのでしょう。

そして「玉ノ井」の記憶もやがて、
歴史の彼方に洗い流されてしまうのでしょう。


墨田区墨田3丁目 2010/6/24

クリックお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お約束

きさまのさ様
玉ノ井詣、お疲れ様でした。この玉ノ井の建築は赤線跡マニアには有名どころですね。

>玉の井はまだ、「歴史上の街」ではないのです。

そうですよね、地元の人は意欲的に意識的にこの名前を後世に残すよう努めているような気がします。でも、鉄道事業者は反対押し切って「東向島」に綺麗に書き換え過去の歴史にしようとしているのが「なんだかなー」ですね・・・・。赤線に向かう客をたくさん乗せて利益あげていたのに~と辛口で仕立ててみましたw

Re: お約束


> この玉ノ井の建築は赤線跡マニアには有名どころですね。

おっしゃるとおり!あちこちでこの建物の写真を見かけます。
路地の奥の方にひっそりとあるんですよね。
そぞろ歩いていたら突然姿を現して、おーっという感じでした。

玉ノ井は、かつての風景をあちらこちらに残しながら、
そこに人々の生活が溶け込んで、いい具合に古びています。
最近の「再開発」でできあがった無味乾燥の街とは
ぜんぜん違います。
街の土台となる歴史をしっかりと受け継いでいるというか、
「地層」が積み重なって今の街になっている、という感じですね。

> でも、鉄道事業者は反対押し切って「東向島」に綺麗に書き換え
> 過去の歴史にしようとしているのが「なんだかなー」ですね

あの鉄道事業者にはあまり悪いイメージがなかったのですが。。
実はそうなんですね。スカイツリーにまつわる町の開発も
なんだか「乱暴な破壊者」という感じで、よろしくないですねぇ。

すみださん、いつもコメント有難うございます!
プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。