スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小菅 駄菓子屋おばあちゃん

狭い中央通りをときおり車が疾走していくだけで
人影が殆ど見当たらない、小菅の町の日曜昼下がり。

昭和時代の町並みを再現した映画セットのようだなぁ
などと思いながら、ふと細い路地に入ってみました。

表通りから30mほど入ったところにひっそりと、
駄菓子屋さんがありました。

2010_03140133.jpg

その店先におばあさんがポツンと座っていました。
目が合ったらなんとも人懐こそうな笑顔になって、
それに吸い込まれるようにお店に入りました。

売っているものは最近の「レトロ風」駄菓子屋と
変わらないけれど、店が放つオーラがまったく違う。
もう60年以上もこの場所で営業されているそうです。

2010_03140255.jpg

ベーゴマのデザインがとても気に入ったので、
2個ほど買いました。1個100円。

コマをまわすひも(でもたぶんベーゴマ用ではない)と
冷えたスモモ漬けを、おまけしてくれました。

お釣りを渡すおばあちゃんのしわくちゃの手が
意外に大きく、しっかりしていて、びっくりしました。

初めて来たのに、懐かしい駄菓子屋さんでした。


葛飾区小菅1丁目 2010/3/14

クリックお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

店先の自販機が邪魔ですし、お店のアルミサッシも不似合いですが、店先の手作りっぽい「床几」に陣取った子供達の姿が浮かんできます。

わたしも行きます!

きさまのさ様
こちらのお店は確か葛飾区の郷土資料館のポスター写真にもなったので知っていたんですがわたくしまだ訪問未体験です。むむむ、きさまのさ様に先越されてしまいました(ウソw)
店先のカラーボールでも買って川沿いの土手で遊ぼうかな~♪
そしてこの店先に我々が探し求める「例のもの」ですかね・・・。うふふ。

mokuuさん

またまたコメントありがとうございます!

たしかに「絵」的には、自販機やサッシが余分ですねぇ。
それよりもやっぱり、mokuuさんのおっしゃるとおり
「子ども」の姿があったらもっとよかったなぁ(^_^)

この建物は、後ろ姿がまた良いのですよ。
それはこの後、すぐご紹介します!

すみださん

> こちらのお店は確か葛飾区の郷土資料館のポスター写真にもなったので

あー、たしかに店先に貼ってありました。
おばあちゃんが若干、自慢してました(笑)

> 店先のカラーボールでも買って川沿いの土手で遊ぼうかな~♪

目と鼻の先が荒川土手ですね。でもちょうど
そこに東京拘置所があり、おまわりさんが
ウロウロしてます。ちょっと物々しいです。

> そしてこの店先に我々が探し求める「例のもの」ですかね・・・。うふふ。

おっとー、ご明察!さすがですねぇ。
つづきは、次のエントリーにて!
プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。