スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松市元浜町 六間道路のレトロ電柱

元旦は、静岡県浜松市の実家に帰省していました。

子どもたちが起きないうちに、市街部を歩いてみました。
寒い朝で、浜松には珍しい風花(かざはな)が舞い、
街頭の寒暖計は0℃を記していました。

浜松市元浜町、生家の近くにある「六間道路」という通りは
ちょうど拡幅工事のさなかでしたが、まさに生家にほど近い
一角だけが、昔ながらの雰囲気を残していました。

2010_01010266.jpg

小学校3年生まで暮らした町です。
この交差点でオート3輪を見た記憶が、今も鮮明です。

2010_01010257.jpg

左側の建物は昔は駄菓子屋さんでした。
ヒザの高さのガラスケースにお菓子が並んでいた
光景が記憶の隅に残ります。
私が小学生の頃パン屋さんになったはずですが、
今はその面影すらありません。

2010_01010258.jpg

いつも本を買い、立ち読みしていた平和堂書店。
さすがに今は営業していないか。

2010_01010281.jpg

高校の頃までかよっていた床屋さん。
マンガを読んでいる時間のほうが長かった。

2010_01010190.jpg

一番手前には昔、写真館があって、
七五三の写真や、高校入試用の写真を撮ったものです。

2010_01010238.jpg

この店に関する記憶だけはやや霞んでいます。
たしかに、洋品店だったことは覚えています。
一角の中でもとびぬけて古そうな佇まい。

2010_01010253.jpg

その店頭になんと、件のレトロ電柱がありました。
生家からほんの50mという場所ですが、
はじめて気づきました。なんという因縁。

2010_01010206.jpg

東京で私が探し歩いている物とまったく同じ意匠。

2010_01010218.jpg

このタイマー、1976年製造とありました。
私が5歳の時に取り付けられたということか・・・

2010_01010215.jpg

幼少時の思い出が残るこの一角も、間もなくきれいさっぱり
なくなってしまうのでしょう。そうして町の歴史は、そこに
住んだ人の記憶にのみ、刻まれていくのでしょう。


静岡県浜松市元浜町 2010/1/1

クリック!→にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : レトロ電信柱

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

一番最後の電柱と古い商店の写真はたまりませんね~。
たっぷりと湿気を吸い込んで、もろく、もしくは腐りかけているような
深い茶色の木材の色は、長い時間を経てきた物のみが持つ色ですものね。
う~ん、渋いです!!!

今年もステキな写真たくさんアップして下さいね。
楽しみにしております!

imofutoさん

コメントいただき有難うございます(^_^)

お返事が遅れているうちに、すっかりお正月が
過ぎてしまいましたが、あらためまして・・・
あけましておめでとうございます!

実家近く、というあまりにも見慣れた風景なのに
こういうものに興味をもってからあらためて見ると
何もかも新鮮な感じで、ちょっと驚きました。

東京はまだまだ全然なので、歩くたびに新鮮な
発見があって楽しいです。今年もたくさん歩いて、
たくさん写真をアップしたいと思います。

ひきつづき、よろしくお願いします!
プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。