スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洲崎パラダイスの面影

勝どき、築地に行くまえ、スタートは東陽町でした。

東陽町というのはいかにも新しい地名です。
昭和42年からの名称だそうです。

散策していたのは、かつて洲崎という地名だった場所。



2009_10180121.jpg

洲崎遊郭の中でも一等クラスの店だった「大賀」の本館。売春防止法施行後も建物が現存し(「大賀」の屋号も建物に掲示されたまま)、華やかなりし洲崎全盛期と変わらない外観を今に残す。
(wikipediaより転載)

2009_10180126.jpg

2009_10180110.jpg

洲崎(すさき)は、東京都江東区東陽一丁目の旧町名で、古くは「深川洲崎十万坪」と呼ばれた海を望む景勝地。明治期~1958年(昭和33年)の売春防止法成立まで吉原 (東京都)と並ぶ都内の代表的な遊郭街が設置され、特に戦後は「洲崎パラダイス」の名で遊客に親しまれた歓楽街であった。
(wikipediaより転載)


江東区東陽1丁目 2009/10/18

クリック!→にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

わぁ~、、、いい建物ですね・・・!
角のアールの感じとか、古き良き時代を思わせます。
美しいタイル貼りの上に、共産党のポスターが
貼られてしまっているのが惜しいですが、
こうやって人の手が入れられて、使われていることによって
この建物が生きていると思えばありがたいことかもしれませんね。
あ~、かっこいいな・・・。

Re: こんばんは~

コメントありがとうございます!
写真撮るときはできれば選挙チックな看板とかポスターとか
入れたくないんですけれど、ちょくちょく入ってきます・・・
でもそんなのは贅沢な悩みで、建物そのものが残っていてくれる
ことだけでも跳びはねて喜ばなければならないですよね!
こういう味わい深い建築は、今の時代には生まれないでしょうから。
プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。