スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上馬交差点あたりで

三軒茶屋から「246」を西に進むと上馬交差点に至ります。
「246」と「環七」、2つの大幹線道路が交差する場所です。

「2つの大きな道がまじわるところ」

昔の人が聞いたら、どんな風景を想像するでしょう。

交差点を中心にたくさんのお店が立ち並び、多くの人々が
行きかい、大いに賑わっている・・・といったところでしょうか。

現在の、現実の光景はそんなものではありませんでした。

膨大な数の車、大型トラックが、唸りをあげながら行き来し、
頭上の高速道路のために轟音と排気ガスが交差点に籠り、
人々は肩身も狭く、うつむきながら逃げるように歩いていく・・・。
町は2本の道路で4つに分断され、賑わいを見せるどころか
道路を渡ることも、向かいのお店に行くこともままならない。

今読んでいる本に「車社会が町を破壊した」という一節があり
ましたが、この町の姿はまさにそれを体現しているようでした。

こんな書き方をしてしまうと、上馬がどれほどひどい町かと
思われてしまうかもしれませんね・・・申し訳ないです。

私は上馬交差点を時計回りに1周して、分断された4つの町を
歩き、それぞれの風景を見てくることにしたのでした。

車がのさばる道路に隠れた町うらには静かな町の風景があり、
そこに人々の生活がたしかにありました。
いくつか見つけることができた町名看板も、それを語ってくれて
いるように思えました。そのあたりの話は、また次の機会に・・・


2009_10310450.jpg

交差点近くにあった古い意匠のビルです。

2009_10310443.jpg

白い2つの窓がある部分は3階にみえますが、実際は
何もありません。。ただの壁が1枚あるだけです。

2009_10310452.jpg

「OKADAYA」の看板が掲げられていましたが、
いまは何のお店でもないようでした。

2009/10/31 世田谷区野沢4丁目

クリック!→にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 看板建築

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。