スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良右往左往⑥謎の怪獣、東大寺に現る(東大寺 戒壇堂)

東大寺の戒壇堂に行って、四天王像にお会いしてきました。

以前は「戒壇院」と言っていたはずだけれど・・・
と、細かいところが気になって調べてみると、東大寺の公式サイトに以下のように記載されていました。

「754年(天平勝宝6)、聖武上皇は光明皇太后らとともに唐から渡来した鑑真(がんじん)から戒を授かり、翌年、日本初の正式な授戒の場として戒壇院を建立した。戒壇堂・講堂・僧坊・廻廊などを備えていたが、江戸時代までに3度火災で焼失、戒壇堂と千手堂だけが復興された。」
華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ|境内のご案内|戒壇堂 より引用

なるほど。
もともと戒壇院にあった戒壇堂、というわけですね。

さてその戒壇堂。
自身2度目の訪問でしたが、やはりナマで見る四天王像は迫力が違いました。
訪れる人は少ないですが、そのぶん静かにじっくり拝むことができてよかったです。
本当に素晴らしかった。

参考; JR東海ホームページ 東大寺 戒壇堂 四天王像─天平に息づく守護神たち

堂内は撮影ができないので四天王像の写真はありませんが、そのかわりに気になったものを。。
それは、戒壇堂入口の門にいる「怪獣」です。

東大寺 戒壇堂

両端に1匹ずついます。

東大寺 戒壇堂 怪獣B

東大寺 戒壇堂 怪獣A

拡大してみると、こんな感じ。

東大寺 戒壇堂 怪獣A
あ。

東大寺 戒壇堂 怪獣B
うん。

なんなんでしょうか。
インターネットではうまく調べられませんでした。


これにて奈良右往左往シリーズ、完。

奈良右往左往シリーズ(2016年12月)
奈良で見つけたもの
http://tokyoarukearuke.blog68.fc2.com/blog-entry-1056.html
町名看板 奈良市西新屋町
http://tokyoarukearuke.blog68.fc2.com/blog-entry-1057.html
リボンオレンジ自動販売機
http://tokyoarukearuke.blog68.fc2.com/blog-entry-1058.html
扇湯
http://tokyoarukearuke.blog68.fc2.com/blog-entry-1059.html
トヨタハイエース
http://tokyoarukearuke.blog68.fc2.com/blog-entry-1060.html
⑥謎の怪獣、東大寺に現る(東大寺 戒壇堂) ←今ここです

2016/12/12 奈良市雑司町

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています

※謎の怪獣の件ですが、どうやら「獅子」のようです。
いろいろググっていたら、「獅子巴蓋」とか言う言葉がヒットしました。
「巴蓋」とか「隅蓋」という言葉は、建築用語?というか瓦の部分?の名前のようです。
くわしくはわかりませんが、「怪獣」ではなく「獅子」だったということで。。
スポンサーサイト

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。