スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸川区篠崎 「竹の湯」からの「大林」

9月3連休の中日、9月18日は夕方から江戸川をジョギングして、篠崎でゴール。

2度目の竹の湯へ。
※前回訪問時の記録はこちら

篠崎 竹の湯
(入浴後=点灯後の写真です)

入った瞬間の印象、横幅が4間(×2)あってだだっ広い。
そして、館内が暗い。
秋分も近い9月18日、17時をすぎ、曇り空。
すっかり薄暗くなっていたけれど館内は点灯されないまま。
この暗さは昭和感覚としか考えられない。
もちろん、嫌ではない。

入口は自動ドアだったし脱衣所はエアコンが効いていたし浴室への入口はサッシだし、古色蒼然という感じはない。
トイレの窓が木枠など、ところどころには昔風情も残っている。

浴室も、窓から外の明るさが入っては来るものの、基本的には薄暗い。
でも比較的新しくされていてきれいな印象。
ペンキ絵は富士山と砂浜、落ち着いた筆遣い。
お湯はほどよく、長く浸かっていられる。
たしか前回もそうだったと思う。
もともと暑い日でもなく、自身もさほど汗をかいていなかったので、前回よりものんびり浸かった。

風呂から上がると17時半をすぎ、番台のじいさんがようやく点灯。
蛍光灯が高くない位置にあるので、点灯されたからと全面的に明るくなるわけではない。
この薄暗さの残る感じが良いと思う。

17時15分頃から30分ほどの滞在であった。
篠崎 竹の湯

ほど近い商店街に向かう。
目当ては「大林」。
店の前に来て、中を覗いてみる。
人通りのほとんどない商店街だが、この店の中だけがたいそう賑わっている。
ちょっとアウェーを感じ、即座には入りづらい。

いったん店を通りすぎ、商店街の様子をうかがう。
となりの「さがの」も入ってみたい喫茶店だ。
ほかも物色、もう1軒営業している呑み屋があった。
でもやっぱり、今回は「大林」に来たかったのだ。
意を決して入店。
コの字のカウンターの先端(入口の目の前)に席を取る。
目の前に煮込みの鍋。

おとおしに枝豆。
瓶ビール(大)550円と煮込み300円を注文。
(結果的には、となりの人が注文した煮込み豆腐350円のほうが良さそうだった)

篠崎 大林 篠崎 大林

20席余りのカウンターが15席ほど埋まっている。
奥のほうで常連客がつるんでいるけれど2~3人連れの客も多く、さほどアウェー感がない。

カウンターはお姉さんが担当していた。
控えめな感じだが仕事はてきぱきしている。
この人に威圧感がないのが良い。
奥の調理場には3人くらいいるようだ。
メニューもいっぱいあって楽しそうだ。
まぐろユッケ350円。
ハムサラダ300円。
ハムエッグ350円。
いなりなっとう300円。
あげだしどうふ300円。
まいたけ天ぷら300円。
ゴーヤあげ350円。
そして、どれも安い。
食べてみたいものが多すぎる。 

煮込みを6割がた残して1本目のビールが終了。
2本目と、なっとうあげ300円を注文。
これがまた旨かった。
煮込みも冷めてからがまた旨かった。

篠崎 大林

50分ほどの滞在中に客が数組入れ替わり、いつの間にかカウンターのお姉さんがおばあさんに替わっていた。
これまた控えめな感じのおばあさんに声をかけ、お勘定。
550円×2+300円×2で1,700円、消費税8%を足して1,836円。
6円はおまけで1,830円。

篠崎 大林

良い飲み屋だった。
きっとまた来るだろう。
篠崎 大林(食べログ) http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131205/13077016/

2016/9/18 江戸川区下篠崎町

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 銭湯

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。