スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】大阪出張報告(泉佐野市 大将軍湯)

きのうは出張でした。
昼に東京を出て、大阪に着いたらすぐ会議。
終わったらとんぼ返りで帰京、という慌ただしいもの。
そのまま1泊してのんびりしたかったのですが今回は都合がつきませんでした。

しかし、何もせずに帰るわけにいかない。
どこか銭湯でも寄れればと、タオルと下着を持参してきました。
今回は関空利用だったので、激渋銭湯サイトで大阪南部の銭湯をリサーチ。
それで初めて、泉佐野にものすごい銭湯があることを知りました。
ひとめぼれでした。

会議の後のメンバーでの反省会(呑み会)を早めに抜け出す。
大阪19:12発-新今宮19:34(南海本線・急行)-泉佐野20:07着
持ち時間は40分ほど。
しかも、何杯か呑んでいるから湯舟には浸からないほうが良いかもしれない。
銭湯、行っても意味ないかもしれない。。
それでも、ひとめ見ておきたくて、泉佐野駅に降り立ちました。

21061014004.jpg

駅から離れるように歩くこと5分。
町並みがあっという間にひなびてきました。
鄙びた、という言葉を超越しているかもしれない。

21061014003.jpg

あれ、これかな?
なんだかうす暗い。。

21061014001.jpg

大将軍湯。
なんと、休業中だったとは。。

21061014002.jpg

銭湯の「しばらく休みます」は、なんとなく嫌なんだよなぁ。。

21061014005.jpg

それにしても、界隈はものすごい町並みでした。
とても平成時代とは思えない。
昭和時代でもない、もっと昔の面影を残していました。

21061014007.jpg

しかしながら、まったく時間がない。
すぐに駅に戻る。

21061014006.jpg

駅前は昭和時代の雰囲気。

21061014008.jpg

もっともっと、じっくり散策したい町でした。
いずれまた、ぜひ。
もちろん、大将軍湯にも行きたいです。
復活お待ちしています。

21061014009.jpg

駅のコンビニで売っていたのは「和歌山づくり」でした。
泉佐野20:49発-関西空港21:04着

2016/10/14 大阪府泉佐野市

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 銭湯

新深江の思い出(宝徳湯)

久々にエントリーしたついでに。

先日、滋賀と大阪をめぐる出張がありました。
せっかくなので大阪に泊まって、すこしだけ町並み探索をしてきました。
翌朝には東京に戻る予定があり、散策は夜のみ。

難波の町はずれに宿をとり、そこから東へ。
鶴橋で環状線のガードをくぐって、近鉄線を横目に見ながら古めの町並みを進む。
東大阪市に入って布施駅前まで行きました。
よい雰囲気の駅前商店街の真ん中に、「キリンビール」の暖簾がかかった大衆酒場がありました。
ここでゴールにしようか、とも考えました。

でも当初の予定どおり、新深江に向かいました。
そこにある古い銭湯が、どうしても気になっていたのでした。
ただ「新深江」というのはまったく馴染みのない地名。
「新」がついていることにも抵抗感がありました。

布施から少し戻り、広い通りに出てしばらく進む。
もう一本の広い通りとの交差点が「新深江」。
あたりは変哲のない新しい町の雰囲気で、飲み屋も新しいお店がちらほらあるだけ。
やっぱり布施がゴールだったかな、とがっかりしました。

でも、広い通りから奥に入ると雰囲気がだいぶかわってきました。

新深江

やがて商店街と住宅街が入り混じったような小さな通りに出た。

そこにありました。宝徳湯

東成区深江南 宝徳湯

関西の古い銭湯はモダンな装いであることが多い気がします。
東京で見かける宮造りだの唐破風だのみたいなものはほとんどない。
東西での、銭湯に対する意識の違いなのでしょうか。

扉をがらりと開けると、外見以上に歴史を感じる空間が広がっていました。

まず目に飛び込んできたのは、木製のロッカーでした。
濃く渋い茶色に、将棋の駒のような字体ででっかく、くっきりと、番号が彫ってありました。
「30」を表す漢字は見たことがあるようなないような文字でした。

番台の上にあるでっかい掛け時計も印象的。
ちょうど風呂から出たときに22時になり、ガタイのわりにそれほど大きくもないやさしい鐘がボーン、ボーン、ボーンと鳴りました。

浴室に向かった正面の壁にかかった神棚も立派でした。

それと、トイレがびっくりでした。
ハダカになってからトイレに行こうとして、トイレの入口の扉を開けてみた。
そうしたら・・・そこは住居部分の入口で、その奥にトイレがありました。
ちょっとひるみました。

浴室は比較的新しい感じで、清潔。
でも浴槽のフチの石はそこはかとない丸みがあり、時代を感じさせてくれました。

脱衣所には自分しかいなかったけれど、写真を撮るのが許される雰囲気でもなさそうでした(壁の張り紙等から察し)。
なので撮影はあきらめ、ひたすら自分の記憶に焼き付けてきました。
全体にただようゆったりとした空気感が、居心地良かった。

良い銭湯でした。

東成区深江南 宝徳湯

東成区深江南 宝徳湯

風呂上りには当然、飲みたい気分。
でも銭湯の前の通りには開いている店はありませんでした。
広い通りに出てみると、小さな居酒屋がありました。
中を覗くと地元の居酒屋的な楽しげな雰囲気だったので、迷わず入店。
(てゆうか他になさそうだった)

みつわやというお店。

ビールの大瓶(460円!)を2本。
てっちゃん焼き、厚揚げ、いか刺し、鶏天をいただきました。
どれも旨かったです。
会計は2,800円ほど。

東成区 新深江 みつわや 東成区 新深江 みつわや
東成区 新深江 みつわや 東成区 新深江 みつわや

布施の大衆酒場もやっぱり行きたかったな。
でも、新深江も良かった。
行ってよかったです。

新深江

※参考サイトはもちろん、関西の激渋銭湯さんです。
いつもお世話になっております!

2016/2/8 大阪市東成区深江南

どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 銭湯

大阪 空堀商店街

大阪出張にいったついでに、せっかくだからどこか下町らしいところを。。と、大阪暮らしの長かった同僚に尋ねてみました。

かえってきた答えは「空堀(からほり)商店街」。
生まれて初めて聞く地名でした。

映画にもなった「プリンセス・トヨトミ」という小説の舞台でもあるそうです。
おとなしくその提案に乗っかってみることにしました。

大阪環状線 玉造駅で下車し、西(環状線の内側)に向けて歩いていくとほどなく、商店街のアーケードが見つかりました。

karahori03.jpg

東西に伸びる商店街から南北に、小さな路地が枝分かれしています。

karahori04.jpg

京都ではないですが「仁丹町名看板」を初めて、生でみました。
元あった場所、というよりは、飾られていたのですが。。

karahori01.jpg

karahori02.jpg

karahori07.jpg

karahori06.jpg

karahori05.jpg

商店街から無数に伸びる路地をじっくりめぐる時間が欲しかったです。
それに、暗いと見えるものも見えないので。。

※画質が悪いのは、スマホ写真だからです。。


大阪市天王寺区空堀町ほか 2013/8/27


どちらかクリックお願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

大阪の、昭和な映画館 新世界国際劇場

ずいぶん前に大阪出張に行った時のものですが・・・

突然ですが、大阪の写真です。
早起きして通天閣界隈をさまよっていたときに見つけた映画館です。

新世界国際劇場 入口

新世界国際劇場 外観

※中には入っていません


大阪市浪速区恵美須東2丁目 2011/12/15

クリックお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 昭和な映画館

大阪西成 山王市場通商店街

唐突ですが、昨日大阪に行ってきました。
そのときの写真をご紹介します。

大阪府大阪市西成区、山王市場通商店街。

20100817.jpg

現役遊廓街として知られる飛田新地のすぐ北側です。

「そのあたり」を歩いてきたのですが
(もちろんぶらぶら散策、などできない雰囲気でして、
猛スピードで歩いて通り抜けてきました)
その場所で1枚だけ、シャッターを切ってきました。
よくぞこれだけしっかり写ってくれたものです(汗)


大阪市西成区山王2丁目 2010/8/17

クリックお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村に参加しています

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

プロフィール

きさまのさ
きさまのさ

東京を歩いて歩いて、すてきな風景に出会えたらここで紹介しようとおもいます。

カテゴリ
タグ

町名看板 銭湯 看板建築 レトロ電信柱 レトロな床屋 京島 豆腐屋 お断りプレート スカイツリー 昭和な映画館 仁丹看板 庚申塚 町名看板(仁丹) 庚申塔 ミルクホール 庚申塔・道標 奈良 

コメント
トラックバック
新着
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別
アクセスカウンター
検索
RSS
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。